ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ

HOME企業情報会社組織神戸造船所神戸造船所のニュース平成21年度全国溶接技術競技会 3位、平成22年度兵庫県溶接技術競技会 最優秀賞など神戸造船所社員が好成績!!

ページの本文です。

2010年7月5日 発行

平成21年度全国溶接技術競技会 3位、
平成22年度兵庫県溶接技術競技会 最優秀賞など神戸造船所社員が好成績!!


【平成21年度全国溶接技術競技会 3位 】

表彰式会場にて西本さん
表彰式会場にて西本さん
  昨年10月に開催された、「平成21年度(第55回) 全国溶接技術競技会」において、兵庫県代表として出場した弊所の西本 アタルさんが被覆アーク溶接部門で3位に入賞し、その表彰式が6月16日に東京で開催され、表彰状が授与されました。


西本 アタルさん(原子力工作部 原子力工作課):
全国大会に入賞できたのは、皆さまのご指導のおかげと思います。出場を経験し、感じたことは自身の技を更に磨きをかけ、会社への貢献が出来るよう努力していきたいと思います。

【平成22年度兵庫県溶接技術競技会】

今年4月に行われた「平成22年度(第42回)兵庫県溶接技術競技会」には、弊所から出場した選手のうち5名が入賞し、6月18日に一般社団法人 兵庫県溶接協会から表彰されました。
なお、各部門(アーク溶接、半自動溶接)で1位(最優秀賞)を獲得した事業所へは優勝旗が授与され、弊所は両部門で最優秀賞を獲得し、最優秀賞者を輩出した職場から造船工作部 外業課・櫛田係長、原子力工作部 原子力工作課・上總作業長がそれぞれ優勝旗を受け取りました。入賞者は次のとおりです。

<アーク溶接部門>
最優秀賞 (1位) 梅元 篤史(原子力工作部 原子力工作課)
  優秀賞 (2位) 花田 将之(原子力工作部 蒸気発生器工作課)※
入賞者を代表して、梅元さんが謝辞
入賞者を代表して、梅元さんが謝辞
<半自動溶接部門>
最優秀賞 (1位) 土器手 鉄郎(造船工作部 外業課)
  優秀賞 (3位) 小林 寛(原子力工作部 格納容器工作課)
  優秀賞 (4位) 小田 隆太(造船工作部 内組課)

※印の3名は、関西大会および全国大会へ兵庫県代表として出場します。

左から上總作業長、小田さん、土器手さん、梅元さん、花田さん、小林さん、櫛田係長
左から上總作業長、小田さん、土器手さん、梅元さん、花田さん、小林さん、櫛田係長
梅元 篤史さん:
本大会において、優秀できたことは、ご支援、ご指導いただいた方々のおかげと感謝しております。次回、関西大会・全国大会に向け、最後まであきらめないという強い気持ちで良い結果を残せるように頑張ります。

花田 将之さん:
指導していただいた上司、先輩方のおかげで入賞することができ、とても感謝しています。 全国大会では、上司、先輩方のためにも 完全勝利で優勝を目指します。
  土器手 鉄郎さん:
今回、運良く優勝できましたが、指導していただいた方々や、共に練習し競い合った仲間がいてくれたからこその結果です。その仲間の分まで日本一目指して頑張ります。

小林 寛さん:
指導してくださった先輩方や応援してくださった皆さんのおかげで賞を取ることができたと思います。まだまだ未熟者ですので、今後ともご指導をよろしくお願いいたします。

小田 隆太さん:
今大会に出場した経験を後輩に伝え、次大会に出場する後輩にはぜひ優勝を目指してほしいです。 大会当日に応援に来てくださった皆さま、ありがとうございました。

以  上

ページの先頭へ
ページのトップへ戻る