ページの先頭です。 ページの本文へ サブメニューへ メインメニューへ フッタへ

HOME企業情報展示施設長崎造船所 史料館長崎造船所 史料館 貴賓御来訪コーナー

長崎造船所 史料館 貴賓御来訪コーナー

創業以来長崎造船所にお迎えした来賓は天皇家をはじめ皇族方並びに外国の国王等数多い。
明治天皇は1872年(明治5年)、大正天皇は1900年(明治33年)(当時皇太子)、昭和天皇は1920年(大正9年)(当時皇太子)、1949年(昭和24年)、1969年(昭和44年)の三度、それぞれご来所になっている。
今上陛下は1969年(昭和44年)に船型試験場を、皇太子殿下は1977年(昭和52年)に香焼工場等をご見学になっている。
1946年(昭和21年)には長崎造船所を一般市民に初めて公開し盛大に造船祭を催した。
また1957年(昭和32年)には創業100周年記念祭典を、更に1982年(昭和57年)には創業125周年記念式典を、それぞれ挙行した。また、1965年(昭和40年)竣工の立神30万トンドック、1972年(昭和47年)竣工の香焼工場など工場設備の更新、拡張を逐次行ってきている。

昭和天皇 長崎造船所を御視察

昭和天皇 長崎造船所を御視察
1949年(昭和24年)

昭和天皇、香淳皇后 長崎造船所を御視察

昭和天皇、香淳皇后 長崎造船所を御視察
1969年(昭和44年)

ベルギー国王御夫妻御来訪

ベルギー国王御夫妻御来訪
1964年(昭和39年)

造船祭

造船祭
1946年(昭和21年)4月、長崎造船所を一般市民に初めて公開した。

創業100周年の長崎造船所全景

創業100周年の長崎造船所全景
1957年(昭和32年)

立神30万トンドック2基完成

立神30万トンドック2基完成
1965年(昭和40年)9月

世界に誇る新鋭設備香焼工場竣工

香焼工場竣工
1972年(昭和47年)10月

新ボイラ工場(香焼・深堀地区)完成

新ボイラ工場
1971年(昭和46年)5月
ページのトップへ戻る