ページの先頭です。 ページの本文へ サブメニューへ メインメニューへ フッタへ

HOME企業情報三菱重工の事業ドメインプロジェクトの遂行

プロジェクトの遂行

企業化調査

現地調査

プロジェクトの構想・企画の段階から、お客様と一体になって活動します。プラント建設における技術的・経済的な課題を多角的に検討し、プロジェクト実施の可否決定に必要な各種スタディを行うと共に、最適な企業化計画を立案します。

研究開発

自社技術の開発と改良、ライセンサーとの情報交換と連携の強化など最新・最適の技術に基きプロジェクトを展開しています。

プロジェクトマネジメント

お客様のご要望を最適な、ハード・アンド・ソフトとしてシステム化するために、豊富な実績によって培われた優れたマネジメント・ノウハウを駆使し、フィージビリティ・スタディから基本設計・詳細設計・調達・建設・試運転そしてアフター・サービスに至るまで一貫したプロジェクトを遂行します。

エンジニアリング

3D CADによる設計

プラントは、様々なサブシステムから成る複合体で、プロセス、機器・機械、配管、計装・制御システム、信号・通信システム、土木・建築など、多岐に亘るエンジニアリング技術を結集し、信頼性・安全性・経済性に優れたプラントの設計を行います。

調達・検査・輸送

プラントを構成する機器類は、すべて有機的に結びついており、それぞれ高度な信頼性が要求されます。豊富なエンジニアリング・ノウハウを活かして、品質・工程・コストなどの面から総合的な検討を加え、日本国内はもとより、全世界のネットワークを通じて海外ベンダーからも、機器・資材を調達します。

建設

現地工事

現地においては、緻密な工程・品質・安全・労務・資材管理と技術・施工指導のもとに建設工事を遂行します。

品質保証

QAマネジャーが常にプロジェクトの品質管理の状況を把握し、プロジェクトの品質が確保されるよう目を配っています。なお、エンジニアリング本部は品質保証規格ISO9001の認証を取得しています。

工程管理

計画段階から、お客様へのプラント納入まで、全ての作業がスケジュールに沿って行われるように、スケジュール・コントローラがつねにプロジェクト全体の状況を把握し、作業が円滑に進行するよう目を配っています。

試運転・教育訓練

試運転

試運転エンジニアの立ち会いのもと、各機器の単独試運転が行われます。更に、プラントとしての総合試運転が実施され、性能達成が確認されると、お客様へのプラント引き渡しが行われ、営業運転になります。また、お客様のご要望に応じてオペレータの教育・訓練を実施しています。

アフター・サービス

アフター・サービス

プラントの納入後も、日本および海外のアフター・サービス拠点を通じて、お客様との取り決めにより、定期的に巡回サービスを行い、各種設備診断を実施します。

ページのトップへ戻る