ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ

HOME交通・輸送ドメインニュース2011年度自動車運搬船“ALTAIR LEADER”の命名・進水式

ページの本文です。

2011年4月28日 発行

自動車運搬船“ALTAIR LEADER”の命名・進水式

4月26日(火)午前9時、神戸造船所第3船台において日本郵船株式会社ご注文の自動車運搬船の命名・進水式を執り
行いました。本船は、同社から受注した同型2隻シリーズ船の2隻目となります。
  進水式当日は、一般見学者および社員家族など約1,000人が見学に訪れました。
式典では、本船は“ALTAIR LEADER”(アルテア リーダー)と命名され、その後、支綱が切断されると大きな船体は
船台の上をダイナミックに滑り出し、船首のくす玉が割れ、五色のテープが舞う中、神戸港に雄姿を浮かべました。
  本船の特長は燃料消費量の低減を実現し、さらに環境保全を考えた、次の設備等を取り入れています。
1.燃料消費量低減対策(次の採用により、従来の同クラス船に比べて約10%の燃費低減)
  ・風圧抵抗を低減した船の形状
  ・燃費効率を向上させるステータフィン(弊社特許)
  ・弊社自主開発の三菱UEディーゼル機関
2.海洋汚染対策として、燃料タンクの側面および底面をバラストタンクで囲う三重構造とし、衝突や座礁時における
  燃料油流出リスクを大幅に低減。
      

 五色のテープをなびかせながら滑り降りていく<br/>“ALTAIR LEADER”
五色のテープをなびかせながら滑り降りていく
“ALTAIR LEADER”

【主要目】
全長:約200m、幅 : 32.26m、深さ : 34.52m、
総トン数 : 約60,400
主機:三菱UEディーゼル機関
    ‘‘7UEC60LSⅡ(P/U)-Eco” ×1基
乗用車搭載車数 : 6,400台(標準小型車換算)
速力 : 約20.35ノット

 

 

以  上

ページの先頭へ
ページのトップへ戻る